コアグチェック(凝固能検査)とは

コアグチェック(凝固能検査)とは
抗血栓効果(プロトロビン時間
PT-INR)を約1分で測定できる
簡易・迅速血液凝固能測定装置
です。

経口抗凝固剤ワーファリン(一般名
ワルファリンカリウム)を服用して
いる方の薬剤調節に用います。

指先の穿刺による全血または通常の血液検査検体で当日約1分で
迅速に結果が得られます。

ワーファリンは主に心房細動、血栓症、人口心臓弁に対する
治療で投与される薬剤で、有効性を発揮しつつ安全に使用する
ため、血液凝固能検査を繰り返しモニターします。

近年、日本では高齢化と食生活の変化により心房細動が起因と
なる心源性脳梗塞症が増加し、心源性脳梗塞症予防の
第一選択薬としてワーファリンが推奨されています。

当日すぐに結果がでるため利便性が格段に良くなりました。