整形外科のご案内

整形外科 医師紹介
小笠原 和人(非常勤)
 ・医学博士
 ・日本整形外科学会認定専門医
 ・日本整形外科学会認定リウマチ医
 ・日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

 所属学会  日本整形外科学会

三浦 一朗(非常勤)
 ・日本整形外科学会認定専門医

 所属学会  日本整形外科学会
対象疾患・診療内容・専門分野
近年の高齢化に伴い、特に近隣地域では高齢の方が多く、
整形外科的な疾患でお困りの患者様は年々増加しております。

当院 整形外科では、腰痛、頚部痛、肩こり、関節痛などの一般的な疾患の他、骨折や怪我などの外傷、関節リウマチや骨粗鬆症など、治療も行っております。

地域のかかりつけ医として最適な医療を提供するべく、入院が必要な重症な疾患に対しては、隣接する南部病院や他の医療機関と連携をとって診療を行っております。
整形外科の診療について
整形外科の検査にはレントゲンやCT、MRIがありますが、近年では超音波を利用した診療が行われるようになってきました。

超音波検査は、動くものをそのまま見ることが出来るので、関節などの動く部分の異常を調べることができます。
また、超音波を併用して注射を行うことで、目的の場所に正確に注射できるだけでなく、神経や血管など大事な組織を傷つける危険を少なくできます。
放射線も使用しませんので、妊婦さんなど放射線が使いにくい方にも安心して使えます。

当院でも超音波検査を利用し、筋肉・靱帯・神経などの病気やけがでお困りの患者様の診療に役立てています。

超音波検査を受けられたい場合は、整形外科スタッフにお声掛け下さい。