外科・内科・胃腸内科のご案内

医師紹介
佐藤 雅栄(副院長)
 ・医学博士
 ・日本外科学会認定外科専門医
 ・マンモグラフィー認定読影医
 ・麻酔科標榜医

 所属学会
  日本外科学会
  日本消化器外科学会
  日本臨床外科学会

三上 信久(非常勤)
対象疾患・診療内容・専門分野
当院では、一般的な外科的疾患、高血圧症、糖尿病、高脂血症などの一般的な内科的疾患の他、甲状腺外来や乳腺外来など専門的な検査・治療を行っております。
また、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査や頸動脈エコーを利用した動脈硬化の検査、花粉症やダニアレルギーに対する舌下免疫療法での治療も行っております。

地域のかかりつけ医として最適な医療を提供するべく、
入院が必要な重症な疾患に対しては、隣接する南部病院や
他の医療機関と連携をとっております。

外科・内科・胃腸内科の診療について
より正確な診断を行うためにも、血液検査や心電図、超音波検査(エコー)など検査が重要となります。
検査は定期的に行うことが望ましく、一度行った検査でも、その後の症状や薬の内容によって、複数回検査を行う場合がございます。
また、ご自身の自覚症状や既往歴などが診断に重要な情報となりますので、問診票の内容は出来る限り詳しくお聞かせ願えればと思います。
問診票の記入が困難な場合には、スタッフが記入いたしますので、ご遠慮なくお声掛け下さい。
かかりつけ医について
「かかりつけ医」とは診療所において病気の治療をするばかりでなく、日常生活において患者さん自身やその家族の健康相談の窓口となり、高度医療が必要な場合には、患者さんの情報を添えて、適切な医療機関に紹介いたします。

また、医薬分業が進むにつれ、「かかりつけ薬局」との連携も「かかりつけ医」の重要な役目となっています。

「かかりつけ医」についてご不明な点等ございましたら、当院事務スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。