舌下免疫療法について

はじめに
スギ花粉症
スギ花粉症は、スギ花粉が原因(アレルゲン)となっているアレルギ ー疾患です。主にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状を伴い、その症状によって日常生活のさまざまな場面で影響を及ぼすことがわかっています。

通年性アレルギー性鼻炎
通年性アレルギー性鼻炎とは、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が、季節問わずあらわれる疾患です。
通年性アレルギー性鼻炎の主な原因(アレルゲン)は、ダニ、真菌(カビ)、昆虫、ペットの毛などが知られています。
鼻の症状だけでなく、目のかゆみや涙目をともなうこともあります。
通年性アレルギー性鼻炎の主な原因として考えられているダニは、暖かく湿気のある布団やじゅうたん、畳などを好みます。 
舌下免疫療法とは
舌下免疫療法とは、上記の症状に対して行うアレルゲン免疫療法の一つで、舌下に治療薬を投与する治療法です。

※アレルゲン免疫療法
アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与することで、体をアレルゲンにならし、症状を和らげる治療法です。

※皮下免疫療法との違い

皮下免疫療法は、皮下に注射する療法で、医療機関で行われます。注射であるため痛みを伴い、さらに治療のはじめは徐々に増量するため頻回に通院が必要となります。

一方舌下免疫療法は、舌下に治療薬を滴下するため、皮下免疫療法のような痛みがなく、自宅で服用できます。しかし、服用量や服用方法、副作用に対する対応など、医療機関で行う皮下免疫療法と比べてより治療に対する患者様の理解が必要な治療法です。
服用方法
・スギ花粉の舌下免疫療法の服用方法
 治療薬を舌の下に滴下し、2分間保持したあと飲み込みます。
 その後5分間はうがい・飲食を控えます。
 スギ花粉が飛んでいない時期も含め、毎日服用します。

・通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法の服用方法
 治療薬を舌の下に置き、お薬ごと定められた時間保持した
 あと飲み込みます。
 その後5分間はうがい飲食を控えます。
期待できる効果
・くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善
・涙目、目のかゆみの改善
・アレルギー治療薬の減量
・生活の質の改善

長期にわたり、正しい治療が行われると、アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状を抑える効果が期待できます。症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、アレルギー治療薬の減量が期待できます。
舌下免疫療法をご希望の患者様へ
スギ花粉症・ダニによるアレルギー性鼻炎にお困りで、
舌下免疫療法をご希望される患者様は、お気軽に当院にご相談ください。
※花粉症に対する舌下免疫療法には薬を使用できる期間が決ま
 っております。詳しくは当院スタッフまでお声掛け下さい。